さまざまなサイトで利用するパスワードをすっきり一元管理する方法



スポンサーリンク



一つのマスターパスワードですべてのログイン情報を管理

今やメール、SNS、ネットショップなど、さまざまなWebサービスが日常生活に欠かせないものになっているのが、利用サービスが増えるにつれ面倒になってくるのがログインIDとパスワードの管理だ。すべてのログイン情報をバラバラにすると覚えきれないし、かといって同じID/パスワードを使い回すのは危険すぎる。そこで便利なのがこのアプリ。

 

「Keeper」は、あらゆるログイン情報を登録、フォルダで分類できるパスワード管理アプリだ。登録したログイン情報は暗号化され、マスターパスワードを入力してKeeperを起動しないと確認できない。

 

このマスターパスワードさえ覚えておけば、いつでもログイン情報を確認できるので、IDやパスワードは付属のジェネレーターでランダムに生成したものを使おう。マスターパスワードは絶対忘れず、かつ推測されにくいものを設定すること。

 

なお、本アプリは30日間無料で使用可能だが、それ以降は有料となる。ログイン情報を単一デバイスでのみ管理するなら995円/年。他のデバイスろ同期するには3000円/年が必要となる。

 

Keeperにあらゆるさいとのパスワードを登録する

 

Keeper® パスワードマネージャー

Keeper® パスワードマネージャー
無料
posted with アプリーチ

 

1・マスターパスワードを設定する

起動したら、メールアドレスを入力してアカウントを作成し、マスターパスワードを設定しよう。続けてセキュリティ保護用の質問を回答を入力する。

 

2・ログイン情報を登録していく

メイン画面が開いたら、上部の「+」ボタンをタップしてログイン情報を登録。最後に画面上部のチェックマークをタップすれば記録完了だ。

 

3・他のデバイスと同期するには?

他のデバイスと同期するには、有料プランの契約が必要だ。興味があればオプションメニューから「ヘルプ」→「アカウント」を表示してアップグレードしよう。

 

サイトやアプリでログイン情報を素早く入力

1・KEEPER FASTFILLの設定を行う

オプションメニューボタンで「設定」をタップ。「KEEPER FASTFILL」をオンにすれば、サイトやアプリでのログイン情報操作が簡単になる。

 

2・ログイン時にワンタップで入力

アプリやサイトのログインページを開くと、画面横にkeeperのアイコンが表示されるのでタップ。画面下部の「入力」で登録済みの情報が入力できる。

 

3・ログイン情報の新規入力も可能だ

keeperに登録していないサイトやアプリにログインする場合でも、keeperのアイコンが表示される。タップするとログイン情報の新規作成が可能だ。

xperia xz







XPERIA Z4 完全ガイド


関連記事

ページ上部へ戻る