パソコンやタブレットと同期できるChromeを利用しよう






Googleアカウントでログインするだけでリアルタイム同期

Xperia Z4には標準ブラウザmpほかにGoogleのブラウザのほかにGoogleのブラウザアプリ「Chrome」も用意されている。メインで利用するなら、標準ブラウザよりChromeを使う方が断然オススメだ。

 

機能や操作性の面でもChromeの方が優秀だが、なんといっても便利なのが、協力かつ手軽な同期機能。パソコン版、Android版、iOS版のChromeで、それぞれ同じGoogleアカウントdログインするだけで、各デバイスで開いているタブやブックマーク、アドレスバーの履歴などが自動的に同期されるのだ。

 

同期されたブックマークたタブや、「新しいタブ」を開き、下部に並んだアイコンからアクセスしよう。特にタブの同期は便利で、ほかのデバイスで開いたタブがリアルタイムで反映されるため、直前までパソコンで閲覧していたページを、すぐにスマートフォンで開き直すといったことが可能になる。

 

そのほかパソコン版と同様に、表示が高速で動作もあんてしているといった特徴を備え、各種履歴データの消去やシークレットタブなど、プライバシー関連の機能も充実している。また、タブの一覧表示やキーワード検索も可能な閲覧履歴(同期中の全デバイスの履歴が一覧される)、モバイル版サイトのPC版表示への切り替え、ページ内検索など、Web閲覧を快適に行うためのさまざまな機能を搭載している。

 

Chromeの同期機能を使いこなそう

1・パソコンのChromedログイン

まずパソコン版Google Chromeの設定画面を開き、「Chromeにログイン」ボタンをクリックしてGoogleアカウントでログインしておく。

 

2・AndroidのChromeでログイン

次にXperia Z4のChromeを起動。オプションメニューボタンから「設定」を開いて、一番上の「Chromeにログイン」をタップ。パソコンと同じアカウントでログインする。

 

3・同期されたブックマークを開く

同期が完了すると、ほかのデバイスで登録しているブックマークにアクセスできる。パソコンのChromeで登録しているサイトを閲覧したい場合に便利だ。

 

4・同期されたタブを開く

新規タブを作成すると、画面下部の星と時計のアイコンが表示される。星をタップすると同期中の全デバイスのブックマークか、また時計をタップすると各デバイスで開いているタブが表示される。

 

5・アドレスバーの履歴も同期

ほかのデバイスでアクセスしたことがあるサイトは、Xperia Z4側のアドレスバーでも履歴表示され、オートコンプリートが可能だ。

 

同期すつ項目を個別選択する

「設定」→一番上の名前→アカウント名→「同期」をタップし、「すべてを同期する」のチェックをはずせば、同期したい項目だけ選択することができる。







XPERIA Z4 完全ガイド


ページ上部へ戻る