動いている被写体に自動でフォーカスする方法






標準のカメラアプリで動く被写体を撮影する場合は、「追尾フォーカスモード」を利用すると便利。カメラアプリが被写体を自動認識して、被写体が動いてもフォーカスを合わせて続けてくれるのだ。

 

まずは、標準のカメラアプリを起動したら左下にあるアイコンをタップして「マニュアル」に切り替えよう。次にオプションメニューボタンから「フォーカスモード」→「追尾フォーカス」を選択。あとは被写体を画面内でタッチすれば、自動でフォーカスを合わせ続けてくれるようになる。

 

 

写真サイズを用途別に変更しよう

標準のカメラアプリでは、保存される写真のサイズを6種類のプリセットから選択することことができる。大きいサイズほど画質は高くなるが、ファイルサイズも比例して大きくなり、ブログなどにアップロードするには向かない。

 

パソコンの背景などにするならパソコンのモニターの解像度以上のものを選択するなど、用途によって使い分けよう。解像度の変更はメニューボタンから実行できるが、「プレミアムおまかせオート」では機能しない。「マニュアル」に切り替えてから操作しよう。







XPERIA Z4 完全ガイド


関連記事

ページ上部へ戻る