各種アプリやクラウドを連携して自動処理する方法



スポンサーリンク



指定した動作をトリガーとして処理を自動実行

 

IF by IFTTT

IF by IFTTT
開発元:IFTTT
無料
posted with アプリーチ

 

「IF by IFTTT」は主要なクラウドサービスやアプリ、Androidの機能を連携して自動実行できるサービスだ。例えば、Gmailの添付ファイルを自動でDropboxに保存したり、電話の発着信記録をGoogleドライブに記録したりなど、無限の活用法が考えられる。なお、登録したレシピは15分間隔で実行したレシピは15分間間隔で実行される。

 

1・他のユーザーが作ったレシピを探す

まずは他のユーザーが作成した自動処理のレシピから好きなものを登録しよう。ユーザー画面右上の乳針アイコンをタップして、上部の「+」をタップ。

 

2・使いたいレシピを検索する

登録したいレシピを探し出して、レシピ名をタップしよう。すべて英語なのでわかりにくいが、アイコンである程度利用するアプリやサービスが判断できる。

 

3・レシピを設定して登録する

レシピによっては多少のカスタマイズやアカウント設定が必要なこともある。「Add Rcipe」で登録完了。

xperia xz







XPERIA Z4 完全ガイド


関連記事

ページ上部へ戻る