名刺を撮影し情報を連絡先に保存する方法



スポンサーリンク



名刺に書かれた文字を認識してデータ化、連絡先に登録できる

 

CamCard Lite:名刺管理・日本語他16言語対応

CamCard Lite:名刺管理・日本語他16言語対応
無料
posted with アプリーチ

 

スマートフォンをビジネスで活用する上で、名刺管理はぜひ使いたい機能。スマートフォンのカメラで名刺を撮影して管理できる「CamCard Lite」は、OCR(文字認識)機能を内蔵した名刺管理アプリ。カメラで名刺を撮影すると、記載されている文字を認識してテキストデータ化、連絡先に登録して管理できる。

 

1・名刺をスマホのカメラで撮影する

アプリを起動したら画面下のカメラアイコンをタップ。内蔵のカメラで名刺を撮影する。できるだけ均等に光を当てて、まっすぐ撮影するのがコツ。

 

2・名刺の内容が文字認識される

名刺の画像認識が完了すると、認識された項目が表示される。項目名をタップするとその部分の画像が表示されるので、誤認識されていれば訂正しよう。

 

3・認識された内容を連絡先に登録

認識内容に間違いなければ、画面右上の保存アイコンをタップ。アドレス帳を選択して名刺情報を保存しよう。

xperia xz







XPERIA Z4 完全ガイド


関連記事

ページ上部へ戻る