気になったサイトを「あとで読む」サービスを利用する方法






オフラインでも読めるようにWebページを保存

情報管理ツールの定番となったあと「あとで読む」系サービスの中でも、スタイリッシュなデザインで人気なのが「Pocket」だ。利用にはユーザー登録が必要だが、Xperia Z4に登録しているGoogleアカウントで簡単にログインできる。

 

あとはブラウザのメニューから「ページを共有」(Chromeの場合は「共有」)→「+ Pocket」をタップすることで、表示中のページをPocketに保存できる。保存したページはモバイル向けに変換されてローカルに保存されるため、航空機内などオフライン環境でもゆっくり読むことが可能だ。

 

Pocketを起動するとトップページに保存済みのページが一覧表示され、キーワードやタグ、スターなどから絞り込める。読み終わったページはチェックボタンをタップ、アーカイブして一覧から消しておこう。

 

また記事タイトルをロングタップすることでメニューが表示され、タグの追加やアーカイブ、スター、削除、共有などの操作ができる。なおアプリだけでなくパソコンのブラウザからもWebページの保存が可能だ。ブラウザに拡張機能やブックマークレットを追加してクリックするだけで保存できる。

 

気になる記事をPocketに保存してあとで読む

1・Pocketでログインする

アプリを起動したら、まずはユーザー登録を済ませよう。アカウントを取得済なら、「ログイン」でログイン。Xperia Z4に登録しているGoogleアカウントでログインすることも可能だ。

 

2・ブラウザで「Add to Pocket」をタップ

ログインを済ませたら、あとで読みたいページをブラウザ上で開き、オプションメニューの「共有」をタップ。

 

3・Pocketに保存された記事をタップ

Pocketを起動すると、先ほどブラウザ上で保存したページが表示されているはずだ、読みたい記事をタップしよう。

 

4・オフラインでも閲覧できる

保存したページはオフラインでも読める。読み終わったら上部のチェックボタンでアーカイブすれば一覧から消える。スターや文字サイズの変更なども可能。

 

5・記事の長押しメニュー

記事をログインタップすると、メニューボタンが表示される。タグを付けるには、左はじのタグボタンをタップしよう。

 

6・タグをつけて整理する

保存したページはキーワードのほかタグでも検索できるので、記事にタグを付けて整理しておこう。







XPERIA Z4 完全ガイド


ページ上部へ戻る