無料なのが信じられない最高のフォトレタッチアプリ



スポンサーリンク



多彩なエフェクトをを使って簡単に写真を加工できる

スマートフォンに搭載されているカメラも高性能化が進み、一昔前のデジカメに匹敵するようになった。スマートフォンで料理や風景を撮影できるようになった。スマートフォンで料理や風景を撮影し、SNSやブログにアップしている人も多いだろう。

ただせっかく写真を公開するなら、一手間加えて見栄えの良い写真にしてから投稿したいところ。そんな写真を加工できるフォトレタッチアプリは、人気ジャンルだけあって数多いが、中でも特に機能の豊富さと使いやすさで評価が高いのが、この「Autodesk Pixlr」だ。アプリを起動したら、まずは「写真」をタップして写真を読み込もう。

または、「カメラ」で直接撮影することもできる。「コラージュ」は、複数の写真を1枚にまとめる機能だ。加工したい写真を選んだら、下部に並んだメニューボタンをタップ。「調整」で切り抜きや自動補正といった加工したり、写真の印象を一瞬で変える多彩な種類の「エフェクト」「オーバーレイ」などを、効果を確認しながら適用していこう。保存時にはサイズ変更も可能だ。

 

Autodesk Pixlr

Autodesk Pixlr
開発元:Autodesk Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

豊富なフィルタを使って画像を加工しよう

1・アプリを起動して「写真」をタップ

アプリを起動したら、「写真」をタップして、端末内の画像を読み込もう。「カメラ」はカメラを起動して撮影、「コラージュ」は複数の写真を合成できる。

 

2・「調整」でカラーバランスなどを調整する

「調整」では切り抜き、自動補正、コントラストやシャープを調整できるほか、写真の一部だけ色を付けたりも可能だ。

 

3・「エフェクト」で写真全体の印象を変える

「エフェクト」では、ビンテージ調など写真全体の雰囲気や印象を変えることができる。エフェクトを選択して「設定」で効果が適用される。

 

4・「オーバーレイ」で光線効果を追加する

「オーバーレイ」では、写真に光線効果を追加できる。写真に淡い光を加えたり、ネオンや花火を追加して、写真を採ろう。

 

5・「枠線」で写真の枠を変更する

「枠線」をタプすれば、写真の枠を変更できる。ほかに、「タイプ」でテキストの追加、「ステッカー」でアイコンの追加なども可能だ。

 

6・編集を終えたら「保存」ボタンで保存

編集が終わったら、右上の「保存」をタップ。「現在」でそのまま端末に保存するか、「共有」でTwitterやFacebookに投稿しよう。「サイズ変更」で画像サイズを変更して保存することもできる。

xperia xz







XPERIA Z4 完全ガイド


関連記事

ページ上部へ戻る