複数のユーザーでカレンダーを共有する方法



スポンサーリンク



スマートフォンで同期できるGoogleカレンダーには、カレンダーを他の特定ユーザー同士で共有することが可能だ。権限があれば、共有カレンダーの編集もできるようになっている。

設定するには、パソコンで共有したいカレンダーの右にあるボタンをクリックして「このカレンダーを共有」を選択、共有したユーザーのGmailアドレスを登録しよう。あとは使っている各種カレンダーアプリの設定を呼び出し、共有カレンダーを表示するように設定しておくのも忘れずに。

 

仕事やプライベートなど複数のカレンダーを使い分ける

スケジュールを登録する際、「仕事用」「プライベート用」といったように複数のカレンダーを使い分けたい場合がある。そんたときは、あらかじめGoogleカレンダー上で必要な数だけ「マイカレンダー」を作成しておこう。

新しいカレンダーを追加するには、パソコンからGoogleカレンダーへアクセスして画面左下の「マイカレンダー」右横の↓アイコンをクリック。

「新しいカレンダーを作成」を選択して作成する。使っているカレンダーアプリで予定を登録する際に、登録先のカレンダー表示するばOKだ。各カレンダー表示のON/OFFも簡単に切り替えられるので、スケジュールを確認するときも、仕事とプライベートを分けてわかりやすく表示させることができる。







XPERIA Z4 完全ガイド


関連記事

ページ上部へ戻る